韓デリで嬢をいじめたい

韓デリが好きなことろは、コミュニケーションが満足に取れないというところにある気がします。こっちは日本人で相手は韓国の方という構図が良いんですよね。その状態で、言葉がペラペラなら良いですが、ほぼ100%かというくらいの頻度でカタコトです。正直、不法滞在者の温床なのではないかと誰もが思うでしょう。しかし、それで成り立っているわけなのでこちらも底を逆手に利輸してしまえばいいと思うわけです。「駄目」「いけません」なんて言われたところで、「what?」見たいな感じで言っておけばいいでしょう。女性も教えられた日本語のNOというような言葉を一生懸命言うでしょうが、通じないのではなく「あれ?私の言葉が間違ってるのかな?」と思わせるくらいの状況にさせて混乱してもらいましょう。そのうちに、素股などから挿入でも狙うのが醍醐味かもしれません。もちろん、駄目ですが事を始めてしまえばどうなるかなんて分かりませんし上手く楽しめるかもしれません。韓デリで一つだけ気になることは、日本のデリヘル以上に裏から怖いお兄さんが出てきてムチャクチャにされる雰囲気があるんですよね。もちろん、そういう厳しい雰囲気がお店側にも大切なのでしょうが。韓デリも使い方次第では非常に楽しめるような気がします。