一般エステ寄りになっている

回春マッサージを行う風俗店は、風俗店というジャンルに属しているものの実際は一般のメンズエステ店やマッサージ店と何ら違いがないことをご存知だろうか?明確な決定的違いは、抜き行為だけなのです。もちろん、女性もユニフォームというか制服的な統一感のある白シャツなどをきていることが殆どなので、ビジネス着の状態で働いていることでしょう。ですので、小奇麗で全うなサービスをしている風俗エステ店であれば、普通のエステなの?と勘違いされかねない場合もありそうです。初めて利用される男性のお客さんならば「60分のコースで45分経過しているけど、マッサージが続いてるだけで不満だ」という印象を持つ人もいるでしょう。正直なところ、性風俗サービスは最後の3分で終わるものです。ですから、1/20の楽しみが最後に来るだけという認識が無い人も多いでしょう。もちろん、大部分の時間で陰部付近を相当刺激されているもであると考えられるので、性的な雰囲気を感じないという人はいないわけですが。ですので、健全な性機能回復を謳う回春サービスをしてくれるお店に比べてしまえば、内容の9割5分に違いが無いのです。風俗の業界では「手コキ」などの用語を使いますが、『回春=手コキ』ではあるものの、「当店はテコキを最後に…」と直接的に表現するお店はほぼ無いため、回春という言葉に様々なサービスを含めて解釈してもらうような曖昧さが出てしまっていると考えられます。ですので、回春は表面上では一般のメンズエステと違いが分かりにくくなってしまっています。