回春エステの何がいいの?

エステ系の風俗について疑問があります。風俗といえば、イメクラ・ピンサロ・デリヘル・ソープといったところでしょう。そこに入ってくる謎のジャンルこそがメンズエステであると私は考えています。ただでさえ『メンズエステ』という言葉自体が、一般的な言葉であるにも関わらず風俗を利用する男性にとってはメンズエステは性風俗マッサージに捉えられてしまうのです。メンズエステ自体も幅広く別れており、「性感」「回春」「マッサージ」というような言葉が使われています。正直、一見さんには訳が分からないでしょう。大きな違いは、性風俗的なサービスがあるか否かです。自称セラピスト達が、肌を露出させるようなものは大概が肌同士の触れ合いがあるものは全て『性感』です。肌の露出こそないものの最後に手コキがあるものは『回春』です(単純に回春オプションでの手コキヘルスとも言えます)。そして、何事もなくエステマッサージを受けるものは、ただの健全な『メンズエステ』なのです。この違いが分かるまでに私は1年ほどの時間が掛かりました。その過程で気づいたことがあります。風俗が盛んな地域でメンズエステを普通に探そうと調べてもネットの検索結果には風俗店しか出てきません。東京都のどこであっても大概がそのような結果になります。ですので、逆に健全なメンズエステはどのような言葉で検索すれば良いのかが未だに謎です。区別をする言葉として「風俗エステ」などという言葉が使われてはいますが、何だかんだ結局は男性にしてみれば興奮すれば勃起するし、手コキをして欲しいと思ってしまうでしょう。それは、風俗店でも一般エステでも変わりはないですよね。