キャバクラは地域を選ぶ

日本全国どこのエリアでもキャバクラを遊ぶことはできますが、厳密にキャバクラが盛んな地域は限られてきます。東京都内であれば、池袋・新宿・渋谷・上野・錦糸町・品川あたりがメインとなるでしょう。もちろん、他の地域にもキャバクラ店はありますが、細々としているお店が多いのではないでしょうか。非人気エリアで営業している店舗はある意味、独占しているような状況になっているでしょうが、実際にはお客さんも少ない為、あまり収益的にも豊かでない状況が殆どです。人気エリアに共通しているとことは、どちらも人の往来が多いというところでしょう。つまり、利用してくれる人がいなければお店の経営も業界的にもプラスがないわけです。ですので、主要なメインエリアは夜の12時や朝方まで人が減らないような人口密度の高い駅周辺なのです。すると、東京都内でも、池袋・新宿・上野・錦糸町あたりが本丸です。そして、4つの地域に当てはなることとして、やや荒れ気味の地域ということが言えるでしょう。ヤンキーが多いようなエリアことがキャバクラ業が発達しています。一見、風俗業など盛んになるのではと考えられそうですが、やはり世間一般で風俗は別世界という認識があるのかもしれません。キャバクラやホストであれば、学歴がなくても出来ます。しかし、風俗業は前科もちなどの訳ありの人も働く傾向があるので、別物なのでしょう。ですので、やや街自体が汚いような少し荒れたワイルドな地域でキャバクラ業は人気があるのです。大きい街で成り上がるというようなイメージにピッタリですよね。